ローンチング・ プロジェクト交渉中!

ファーストプロジェクト候補

 みなさん、お待たせしております。私たちのローンチングプロジェクト候補のいくつかをこっそりご紹介いたします…。

 

Q&Aを更新 「DOD EditionとFounders' Edition」

 著作権保持者の方々と最初のプロジェクトについて交渉中は続いております(既に、複数のタイトルについてはライセンス合意がまとまっておりますが、それはまたお楽しみに!)。さて、皆様のリクエストにお応えしまして、VGM Classicsは制作・販売されるCDの種類とディストリビューションに関してポリシーを多少変更することにいたしました。詳細は『Q6. なぜオンディマンド音楽CDやデジタルデータといった形式で販売するのでしょう?』と『Q13. CDの「DOD Edition」や「Founders’ Edition」とは何でしょうか? 』をお読みいただければ幸いです。

Q&Aを読む

新アルバムプロジェクトは複数に!

 5月初旬に新アルバム録音の計画を公表してから、世界中の多くのゲーム音楽ファンの皆様よりプロジェクトのリクエストをいただきました。VGM Classicsでは、一度は最初のプロジェクトとして私たちが考えていたゲームタイトルを発表しましたが、皆様の声をより反映すべく、CDアルバムプロジェクトを1つではなく、2つもしくは3つ同時にクラウドファンディングで提示することに計画を変更いたしました。プロジェクトが複数になったことにより、現在、権利交渉に時間をかけている次第です。交渉が終了し次第、クラウドファンディングを開始いたします。ぜひご期待ください!

続きを読む

ファイナルファンタジー・シリーズの編曲家をVGM Classics音楽監督に招聘!

 VGM Classicsは、「DISSIDIA Finatal Fantasyシリーズ」「Final Fantasy零式」「ゴースト・レコンシリーズ」「メダル・オブ・オナーシリーズ」といった有名ゲーム作品のオーケストラ・合唱編曲を担当してきた世界的に活躍する作編曲家・指揮者の佐藤賢太郎氏をレーベルの音楽監督として招聘いたしました。佐藤氏の参加はゲーム音楽に特化したクラシックレーベルの実現の大きな一歩となるでしょう。

続きを読む